育児にも仕事にも悩むけど、笑顔の自分が一番好き。そんなママを目指して♡

menu

笑み咲くキャリア

出産を前提に、仕事上のキャリアを考える時のポイント

先日結婚した後輩の女性社員から、これから出産を考えるにあたり、育児と仕事の両立の話を聞きたいと声をかけられました。
入社7年目の後輩です。
彼女の悩みを聞いて、仕事上のキャリア形成についての、私なりの考えを書きました。

「実績を積みたい」の裏には

7年目というと、新入社員でもなく、ベテランとまではいかない年次。仕事の流れ、一通りのことはわかります。
けれど「出産で休みに入る前に実績を積みたい」という彼女。
「実績を積みたい」と言うってことは、現時点では「実績を積めていない」あるいは「まだ足りない」と感じているということ。
7年間、仕事をしてきたのだから、何らかの実績は必ずあるはずです。でもそれが、彼女の考える「実績」ではないようです。

では、どんな実績を、どのくらい積みたいのでしょうか?

1.経験したいことを具体化する

IT企業に勤務して、職種もシステムエンジニアなのに、それらしい仕事に携わってこなかったと言う後輩。
彼女はそれを不安に思い、子どもは欲しいけど、今の状態で休みに入ると、復帰する時にやれる仕事がないと考えていました。
だから、いずれ迎えたい出産休暇の前に、システムエンジニアとしての業務経験(システムの要件定義、設計、開発、テスト等)を積みたいとのこと。

素晴らしいです。しっかり自分が身につけたいことを考えていますよね。
このように、自分の自信となる実績が何なのか、まずここをハッキリさせるといいです。
上司にも説明しやすくなります。

2.出産後の働き方をイメージする

次に、出産後にどんな風に仕事をしていたいかを考えましょう。

身近に「こんな風に働きたいな」と思う先輩で、出産育児を経験した人がいると、イメージしやすいですね。
女性社員数が少ない企業の場合は、リアルな声を聞けないので、参考までに以下のような視点で、自分の気持ちと生活をイメージしてみてください。

・1で考えた「積みたい経験」は、出産後の仕事にどのように結びつけられそう?経験があるから効率的にできる、やるべきことが指示を仰がなくてもわかる、自信がついたから人を頼りながら進められる、など

・子どもが病気になった時、誰のサポートを受けられるか。パートナー、両親などを思い浮かべて、誰が一番頼りになる?そして、自分が休みたいか、出勤したいかの、気持ちは?

・自分が仕事を休む時、職場に対してどういう気持ちになる?同僚からどのようにサポートしてもらえたら助かる?代替がきく体制の構築なのか、スケジュールに余裕を持たせるのか。そしてそれを実現するために、何を準備する?

・今の仕事内容、勤務場所、上司が全て出産前後で変わらなかったとして。居心地はどう?仕事は今と同じようにこなせそう?変わるとしたら、何がどのように変わり、それによりどんな気持ちになる?

・出産前と違う環境(仕事内容、勤務場所や上司が変わる)になったら、居心地はどう?

・繁忙期に残業、休日出勤が必要になったら、どう?子どもの預け先は?自分の気持ちは?

相談

3.自分の思いを伝え、上司の考えを聞く

1、2で、自分の思いが整理できたら、それを上司に伝えましょう。
切り出し方としては
「いずれ出産を考えているのですが、そのために今(あるいはこれから)、積みたい経験は〜〜と考えています。上司はどのようにお考えですか?」
対面で話をするアポを取るときに、話題を伝えておくと、話がスムーズに進みます。もしかしたら、上司も、こういう風に育成したいという考えをまとめてきてくれるかも!

まとめ

以前、類似記事(働く女性がキャリアビジョンを描く時のポイントを書きました。
今回はより具体的な内容を書いたつもりです。
そしてやはり、行き着くところは、自分が心地いい働き方の追求、です。
何が心地いいかは、人それぞれ違います。それでいいんですよね。
ただ、少なくとも出産後も仕事をしたいと考えるなら、与えられたこと、言われたこと、求められたことだけをやるより、主体的に自分が動くことで、心地いい環境を作ることができると思うのです。
それが、周りの理解を得ることにつながり、働くママが、より働きやすい場所が増え、それを見る子どもたちが憧れるような社会になったら素敵だな、と思っています。

関連記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031