ジョブ・クラフティングで自分らしさを見つけ、「やらされ感」を「やりがいのある仕事」に変えよう!

menu

笑み咲くキャリア

出産前の過ごし方

私の実家は名古屋にあります。

出産休暇に入り、久しぶりに実家に長期滞在することになりました。 家事はすべて実母任せで、眠いときに寝て、好きなピアノを弾き、テレビを見、本を読み、旧友に会い、新生児グッズの買い物に出かけ…とゆるーい毎日を過ごしました。 仕事を始めてから初めての、誰の制約も受けない自分の自由な時間。 物足りなさを感じるかなと思いましたが、全くそんなことはありませんでした。 そして不思議なほど、出産に対する不安もありませんでした。 この自由な時間。 どのように過ごすかは、人それぞれです。 ・復帰後の仕事を見据えて勉強したり ・会いたい人に会いに行ったり ・産まれてくる赤ちゃんのために手作りをしたり ・育児の勉強を始めたり ・とにかく自分の好きなことに没頭したり でも、私の経験から、ひとつおすすめするとしたら、 【子連れで出かけにくい場所へ出かけること】でしょうか。 たとえば ・落ち着いた雰囲気のカフェに出かける ・映画館で映画を楽しむ ・子連れではいけないコンサートを聴きに行く ・主人とデートを楽しむ ・夜の外出(イルミネーションを見に行くような)をする など。 出かけてみて、子連れにやさしい場所かどうか、リサーチするのもいいかもしれません。 保育園見学をしてもいいですね。 (あ。おすすめがひとつじゃなくなってしまった) 特に一人目の出産の場合、 ・どういうタイミングで外出しようか ・持ち物は?オムツ、タオル、ミルクってどうやって持っていくの? ・授乳する場所はあるのかな ・ベビーカーで出かけたいけど、エレベータはあるのかな ・風邪が流行っている時期だから、出かけるとうつるかな と、外出に対するハードルが高くなりがちです。 少なくとも、私はそうでした。 生後3か月を過ぎるまで、完全に、家に引きこもっていました。 出産前は、体調を整え無理をしないことが一番大切ですが、 出産後にも外出して、気分転換ができるようになっておくと、精神的に楽になるんじゃないかな、と思います。 ぜひ、出産休暇を有意義に楽しんでくださいね。

Follow me!

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930