育児にも仕事にも悩むけど、笑顔の自分が一番好き。そんなママを目指して♡

menu

笑み咲くキャリア

子どもが病気になった時、病児保育に預けるか

子どもが発熱したけれど、どうしても仕事が休めない場合、どうしますか?今は病児保育をはじめとして、様々なサービスが提供されています。自治体で紹介してくれることもありますから、まずはその情報を確認しておきましょう。

病児保育については、私も復帰前に見学し、登録はしました。けれど、実はまだ一度も利用したことがありません。

なぜ利用していないかー理由その1

私の気持ちの問題です。

小さな体で頑張っている娘に寄り添いたい気持ちの方が強かったからです。
ただでさえ心細い時に、慣れない場所、慣れない先生の病児保育に預けることが、本当に娘にとって幸せなのだろうか?
私だって、病気の娘を気にしながら仕事には集中できない、そう思いました。
これが病児保育でなく、子どもも慣れている親戚の家だったりしたら、気持ちも違うかもしれません。

なぜ利用していないかー理由その2

病児保育の施設が家から遠かったからです。
住む場所によりますが、病児保育の施設は保育園より圧倒的に少ないです。我が家の場合、預けるために電車やバスを乗り継がなければなりませんでした。体調の悪い子どもを連れて、朝の通勤ラッシュにもまれるのは…かなりハードルが高かったです。

見学に行った時は元気な状態で、通勤時間帯でもなかったので気になりませんでしたが、実際利用する時間帯で想像したら、無理だなと思ってしまいました。

利用したママの声

同じ保育園のママさんで、よく病児保育を利用している人がいました。話を聞くと、私と同じように子どもに寄り添いたい気持ちと葛藤しながらも、割り切って預けていると言っていました。
でも、風邪などが流行した時、病児保育には受け入れ人数に限りがあるため、預けられない時もあったようです。
小児科が併設されている施設は特に人気で競争だよとも言っていました。

気持ちの切り替えがポイント

子どもが病気の時は心配ですよね。不安にもなります。当然のことです。仕事を休んで子どもに寄り添っていても、病児保育を利用して仕事をしていてもそれは同じです。

病気の子どもを預けて仕事に行くことは、悪いことではありません。いろいろ言う人もいますが、その人と自分の価値観や考え方が違うだけ。責任のある仕事をしているプロなのだから、休めないことだってあります。簡単ではありませんが、割り切りも必要だなと思います。
とはいえ、私にはまだうまくできませんが…(笑)こういう葛藤も、あり、ですかね。

関連記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031