育児にも仕事にも悩むけど、笑顔の自分が一番好き。そんなママを目指して♡

menu

笑み咲くキャリア

女性活躍は、ダイバーシティ&インクルージョンの通過点かも!

ご縁をいただき、NPO法人GEWELの活動を体験できる素晴らしい場面に立ち会うことができました。

「コラボレーション」を超えた「シナジー」を、こんなに感じた時間は初めて!
ダイバーシティ(多様性)がインクルージョン(包含)された瞬間を、私の五感がフル稼働して、身体中に行き渡らせてくれました。

うまく言語化できているか、わからないけど、その世界を少しでもお伝えできたらと思います。

自己紹介が、自己紹介で終わらない!

初対面の人ばかりだったので、自己紹介をしながら、どのように D&I (Diversity & Inclusion) に関わって来たか、関わっているか、また、興味のある分野が何か、どんな仕事をしてきたか、今後何をしていきたいか、などを話しました。

それが!

単なる自己紹介に終わらず、1人の話から、ビジネス展開に発展する話になったり、様々な視点から、様々なアイディアが出るわ出るわ…
それだけで、新しいことが始められそうなワクワク感もありましたが、情熱がほとばしり、お酒も入って(笑)盛り上がること、盛り上がること!

日本の未来に対しても、今からできること、やった方が絶対いいよね!という、スケールの大きい話が出たり…

私ひとりが考えていることなど、些細なことかもしれないけど、それを周りにシェアして、共感してもらえたら、本当に大きな力になる。
こうやって、小さな一歩が大きな一歩になるんだなと、体感しました。

頭の回転は遅めな私ですが、たぶん五感は鋭い方なので(笑)あの場に居合わせたことにより、話の内容がじわじわと心に響き、次第に頭の中でアイディアがポンポン浮かんでくる、脳が活性化された感触を、久しぶりに感じました。

シナジーって何?

「シナジー効果」を調べると、
「アライアンス(協働)や別部門の協働により有利に事業が展開される場合に、シナジー効果=相乗効果が発揮された、という」
とありました。
出典はこちら(https://kotobank.jp/word/シナジー効果-4288

前職で、「シナジーを生み出していこう」という言葉が経営層から降りて来た時は、正直「ふーん」と、考え方は理解するけど、自分とはどこかかけ離れた世界の話、と感じていました。

そして、残念ながら、シナジーの効果が出ていると感じる場面に遭遇したことは、ありませんでした。
違う部署にいたら、感じる場面も、あったかもしれませんが…。

つまり「海外の会社や別事業に強い会社とアライアンスを組み、シナジーを起こす」というような、会社のトップの思いがいくら強くても、それを肌で感じる機会は、実際にアライアンスを推進する立場や、その結果としての数値を見る仕事を担当していなければ、ほとんどないということ。

けれど、会社対会社、事業対事業、のような、大規模なものでなくても、シナジーを感じること、効果を生み出すことは、可能なんだ!と、今回やっと、私は気付きました。(遅いよね(-。-;))

まとめ

今回、多様なバックグラウンドを持つ人が集まり、過去の経験からその人自身が獲得したリソースを共有し、未来に向けたビジョンを語ったら、接点がたくさん見えました。

それをただの「接点」で終わらせるのではなく、「何かできるよ!」「いつやる?」「何からやる?」という方向に話が流れたのが、本当に楽しかった!

やっぱり私は、どんな仕事をしていても、異業種の人や、バックグラウンドが違う人、もっと広くは国籍や宗教などの文化的背景が違う人と触れ合っていきたいな、と思いました。
それは、「女性活躍」の実現を目的とするだけでなく、通過点としてとらえるということにもなりそうです。

でもまず、私ができることから。
今の職場でも、できること、やれることはたくさんあって、ワクワクします♡

うまくまとまりませんでしたが、とにかく楽しかった!
この機会を与えてくださった方々に、感謝です♡

関連記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031